卵の豆知識

卵の豆知識

午前中のスタミナ維持には卵がいちばん

朝食に卵を食べるという習慣は、ほぼ万国共通で生卵であったり、ハムエッグにしたり、オムレツだったり、目玉焼きだったりします。
 なぜこのように、世界中の朝食に卵が登場するのか、それは一言で言えば朝食の条件を満たしているからなのです。
 朝食は身体を休んでいる状態から活動状態へ切り替える大切な食事です。この切り替えをすばやく行い、力を維持するのに最も有効な栄養素がタンパク質です。とりわけ卵のタンパク質は人間の体内で作ることのできない必須アミノ酸8種のすべてをバランスよく含んでいて、食品の中でも最も良質とされるものです。
 また温かい料理が短時間にできるのも朝食にピッタリといえるでしょう。